yamaguchi.txt

http://yamaguchi1024.github.io/

ロシア語独学まとめ

ロシア語学習にハマって以来半年間ネット上に上がっている素材だけで独学を続けてきましたが、先週から文学部共通講義のロシア語中級という授業に行っており(学費を払えば)タダで90分間ロシア人の先生からロシア語を学べるなんて大学はなんて最高なんだ...となり私の独学期間は終わりを告げたので、今までにやったことのまとめを書きます。

導入

9月にウクライナに行ったことでロシア語学習にハマり、チェブラーシカを見てあまりの儚さ・愛しさに衝撃を受け絶対に英語字幕無しでチェブラーシカを見れるようにならなければいけないという強迫観念に憑かれました。

ロシア語と英語字幕付きのチェブラーシカ1話。
youtu.be

それ以来、東欧的なものに全体的にハマってしまいYoutubeでスラブ語のラップ(ここではロシア語/ウクライナ語のような区別をしないためにスラブ語という表現を使用)を聞き始めたり、ソ連映画を見てみたりベラルーシやロシアやチェコに旅行に行ったりkindleでロシアの作家(トルストイゴーゴリチェーホフドストエフスキー等)の作品を読み漁ってしまうなど実生活に多大な影響を及ぼしました。

もちろん私のロシア語はまだ発展途上でありますが、何かに自発的に興味を持って学び、実際に半年間で一文字も読めなかった言語が少しは分かるようになったという喜びが大きすぎるのでこの記事を書きたいと思いました。言語学習をしたいなと思っていつつ腰が重い方の後押しになれば幸いです。

ハマった、さあどうする

何かに強くハマってしまったときは、往々にしてコスパを考えたり理性的な判断が出来なくなります。私はチェブラーシカの劇中歌にハマってしまったので、キリル文字すら読めないままとりあえず曲を暗記してしまいました。意図的に暗記しようとしてしたというよりは、好きすぎて仕事中ずっと聞いていて家に帰ったら歌詞を見ながら聞いていたら気付いたら覚えていたという感じでした。歌詞と曲を聴き比べながら、「ここはプって言っているので対応する文字は...пかな?」というように適当にやっていました。ある程度区別がつくようになってから、Youtubeで「Russian alphabet」などと検索して出てきた動画を上から見ていました。

ゲーナの誕生日の歌。この曲はチェブラーシカだけではなくロシア語圏で広く誕生日に歌われている。短調なのが最高すぎる。
youtu.be

チェブラーシカの歌。舌足らずなところが愛しい。
youtu.be

知っている方も多そうなカチューシャも同様に暗記しました。
youtu.be

暗記というのは様々なことを教えてくれます。例えば、2つ目のチェブラーシカの歌の歌いだしのЯ был когда-то страннойという4語だけで、I(一人称)がЯ、過去形を作るときはбыл、когдаだとwhenですが-тоを付けることで曖昧な感じになりsometimeという意味になる、страннойはstrangeという意味 - など様々な事が分かります。最初はこのような品詞分解を訳も分からずやって混乱をしておりました。

もうちょっとちゃんとやる

旅行に行くための日常会話を覚えるためにYoutubeで「Russian language beginners」などと検索して出てきた動画を上から見ていました。例えば、この動画を文字通りBGMにして寝ていました。

そんな中ある日外大の言語モジュールと出会いました。このウェブサイトは本当に神で、文法や会話の説明がステップごとに載ってあり各ステップごとに練習問題までついているので語学独学者には欠かせないサイトだと思います。このモジュールを最初からやろうとし、10ステップくらいで飽きて別のこと(歌の品詞分解など)をやり、意味がわからない文法が出てきたらモジュールに説明を求めることを繰り返していました。

ロシア語学習の為のウェブサイトも参考にしました。枚挙に暇がないですが、例えばこのサイトの格の説明とよく使われる動詞500の表などは有用でした。これ以外にも「Russian language for beginners」などと検索して上に出てきたウェブサイトを拾い読みしていました。

また、Be fluent in RussianというYoutubeチャネルを発見し、ひたすら動画を見ていました。アメリカの大学にいる(いた?)ロシア人の学生がロシア語の文法規則を解説しているのですが、説明が本当に分かりやすい上にネイティブの感覚のようなものも伝わって来てとても助けになりました。
youtu.be

Itakiという語学学習者と教師のプラットフォームを1,2回試したりtandemという語学学習者同士のマッチングアプリを使ったりもしましたが、時間が拘束されるのが嫌で結局続きませんでした。趣味なのでやりたい時に気まぐれにやりたいのです。

ロシア語話者の仲が良い友達はいたものの、ロシア語学習者の友達が一人しかいなくてとても孤独だったのでロシア語アカウントを作り情報収集の輪を広げようとしました。ロシア語例文ボットなどもフォローして何となく毎日見るのも役に立ったと思います。ロシア語の質問をするとフォロワーの方が答えてくれたりしてとても嬉しく、ツイッターの良さを感じました。

帰国後

上記の出来事は全てスイスに滞在中の話で、従って日本語で書かれたロシア語の本などが入手できませんでした。ネット上に上がっている素材しか使えなかったのはそういう事情がありました。3月に日本に帰ってきたので、日本語で書かれたロシア語の本が買えました!嬉しい!買った本はニューエクスプレスプラスロシア語という本としっかり学ぶロシア語という本で、後者はまだあまり進めてないですが前者はそれなりに進んでおり、初学者向けの説明が充実しておりとても分かり易いです。

また、前述の通りロシア語中級の授業に行き始めたのでそこで配られたプリントで分からない単語等を調べて覚えるようにしています。

5月に行われるロシア語検定4級に申し込みをしたので、それに向けて頑張ります!目標はあと一年くらい座学をした後にロシアに一ヶ月くらい留学してマンツーマン授業を受けて日常会話に困らないレベルになることです。

みなさん、言語学習を楽しみましょう!