yamaguchi.txt

http://yamaguchi1024.github.io/

本棚にあったオススメのプログラミング本10冊

私の本棚にあるプログラミング関係の本の中で、とても役に立ったと思う本10冊を紹介します。これらは殆ど大学1,2年の時に購入した本で、情報系の世界で常識とされている知識を付けるのに役立ちました。プログラミングを初めたばかりの大学1,2年生の方には特に参考になるかなと思います。

f:id:yamaguchi_1024:20191013132353j:plain
MAX10というFPGAが付いてくるFPGA入門のキットです。個人でFPGAを触ってみたいという人にはかなり良い入門書ではないでしょうか。組み立て方から、どの論理合成ソフトウェアを使うか、Lチカの方法など非常に丁寧に書いてあり、さらに応用プログラムなどのサンプルも充実しているのでとてもおすすめです。

f:id:yamaguchi_1024:20191013132339j:plain
今も売っているか分かりませんが、ラズベリーパイが自分の中で流行っていた時期に購入しました。セットアップやLチカの方法からアプリケーションまで網羅されていて当時はとても便利に活用しました。

f:id:yamaguchi_1024:20191013132408j:plain
とても有名なパタヘネ本です。5版ではMIPSを基礎にCPUの作り方が解説してありますが、最新版ではRISCVになったとも聞きます。授業などでCPUを0から作らざるを得ない状況になった人には必読の本と言えます。弊学科のCPU実験の時は皆この本を読んでいました。

f:id:yamaguchi_1024:20191013132420j:plain
CPUってなんぞやという人には非常にオススメの入門書です。トランジスタなどかなり物理寄りな説明もあり、私は電子回路の授業で理解を深めるためにこの本を友人から借り、返すのを忘れたまま数年が経ちました。

f:id:yamaguchi_1024:20191013132311j:plain
蟻本。言わずと知れた有名な本です。私は競プロからプログラミングに入門した勢なので、アルゴリズムってなんぞやというレベルから始まり、ICPCなどを解きながらこの本を読んで練習していました。

f:id:yamaguchi_1024:20191013132323j:plain
Effective C++は非常に良いC++入門書だと思います。

f:id:yamaguchi_1024:20191013132155j:plain
ksnctfという常設CTFをやっていた時期があり、その時Villager A,Bという問題を解くために買った覚えがあります。exploitに入門するには良い本だと思います。

f:id:yamaguchi_1024:20191013132228j:plain
前作の白と黒の扉は友達に借りて読みました。形式言語の基礎的な内容を盛り込んだファンタジー小説で、ストーリーを楽しみながら勉強にもなって非常に良い本だと思います。

f:id:yamaguchi_1024:20191013132258j:plain
CTFをやっていた時期があり、その時期に話題になっていたので購入しました。基礎的な内容が網羅されていて良いと思います。

f:id:yamaguchi_1024:20191013132433j:plain
CNNやディープラーニングについて何も分からない人にはオススメの入門書です。基礎的な内容から始まり、最終的に動くコードを作っていく形式なので理解が深まります。